中国人×女子メガネ

中国(天津)へ3泊4日の旅にきてます。

1人旅です。

理由は中国の社会性や文化の違いについてリアルに肌で感じたかったからです。

 

タイトルにあるように、

街中歩いていると…若者女性の大半がメガネ着用しています。なぜ……単純に視力が悪いからみたいです。

もちろんオシャレ面もありますが、コンタクトをつけるのが面倒だという説もあります。

視力が悪くなるのは「ガリ勉」だからだという説もあります。

結果的に、勉強のしすぎでメガネになった説が高いみたいです。

 

また、若い女性の美意識は更に高まっていく可能性を大いに感じました。なぜか。

非常に「美女」が多いからです。ベトナムに行った時にも美女はいましたが、それ以上に多く、化粧・服装も個々の違いが目まぐるしくわかる天津でした。

 

女性の社会進出が多くなることで、国の繁栄につながるともよくいわれてますよね。

 

一方、日本人のフリして街中歩いてましたが、

治安は非常に良かったです。チャイニーズって東南アジアでよく声をかけられますが、結構それらは日本人と顔つきや仕草も似てるからじゃないのかなーって思ってました。

 

1つだけ苦戦したのは「中国語」です。

バスのチケット、飲食時の注文、ユースホステルでの会話。。。

中国語が分からないので、知る限りの英語で伝えてみるものの、顔が「ぽかん…」

日本人もそうだけど、中国人も自国語以外はあまり知る人少ないのかもしれません。

そのためか、欧米人もあまり見かけませんでした。

海外から旅行者くるより、圧倒的に中国国土の人数の方が多いから、そりゃそちらを優先することになるよね…とかも歩きながら思ってました。

 

あっ、そう!

お土産買う時に、どこのお店行っても類似したものとかした置いてなくて、ビミョーに金額が違うぐらいで…。露店も同様だった。

なんというか、「個性」×「中国」っていう感じではなかったなーって勝手ながらに思いました。

 

(言語もあまり話せず)食べ物や買い物などにも興味ない私ですが、海外に行く理由はリアリティを感じることが好きなだけだと気づきました。ひたすら歩くことで、「景色」「匂い」「人々の生活観」「接し方」などを感じることは自分にとって大切で気になることなんだなーと改めて気づかされました。

 

日本の企業「イオン」「セブンイレブン」は中国でもさまさまでした。また、日本人が思ってるほど、中国人は敵対視してないと思います。

父母同士で言い争ってるところを目の前で見て、気性の荒さはごく僅かに感じましたが、日本でも同様じゃないかなーって思います。

1つだけ違うのは、主張するかしないかだと思います。今回中国語が喋れない為に、一度チャレンジしてみるものの、つい遠慮して、分からないならいいです。って後ろの人に譲ってしまったりしました。

1度断られたぐらいで、めげずに次に行く事がなにより大切です。でも、頭でわかってるものの心がなかなかついていかない……。それも日本人の趣深さなんだろなーとも思います。

 

中国は広大ですが、できれば現地の人と一緒に行動したほうがより面白さは倍増できるんじゃないかなーと思います。

すごーく日本と類似して、真似されてるトコもあるかもですが、まだまだ中国の経済・社会は動く気がします。1人でも中国に知り合いができればいいなと思った今日この頃でした。

じぶんが1つこころに引っかかってたことが、なんとなく見えた気がしました。

 

誇大な見せ方、多少の偽りはおそらく今までの自分の中でもありました。

 

でも、なんかどんどん嘘をついてしまって、よくもわからないのに、できますとかいってしまってました。

 

その嘘が、、あるタイミングで、、これ以上すると、、なんか正義感とかそんなくくりではなく、単純にそんな自分が嫌になってしまいました。だから、自分でもうまく頭と心をコントロールできなくなりました。

 

今は少し周りが見えるようになり、そんな嘘をついてた事実に対して、またコトに対して、ちゃんとじぶんは受けいれないといけないと思っています。

 

あれこれ考えても答えはでません。

でも、単純に「嫌だっ」

これがシンプルにじぶんの答えなのかもしれません。

 

 

28歳×抜け道

facebookなんかを見ながら、みんなすごいな〜、仕事してるな〜、いろんな人とつながってんな〜とモヤモヤしている28歳です。

人のことが気になり、どんなことをしてるのか、ついついリサーチしてしまいます。

なぜか。

じぶんの軸がなんなのかわからないからです。

人の生き方にヒントがあるのではないかと思い、そんな情報を得ようと見てばかりです。

でも、結局は見て羨ましがって比較して落ち込む毎日。

意味のない繰り返しです。

ということで、見ても変わらない、ちょっと習慣変えてみようということで、初ブログ書きます。

隣の芝生は青い、、、まさに上記に記載したとおりです。じぶんもぢゃあ動けばいい!そんなことは頭で思っているけど、人前にいくことや大勢の集まりはそこまで得意でなくて、、こころが追いつかないと両方は動かないんだなーと気づかされる毎日です。

きっとこれからも同じことにぶつかる可能性はあると思います。だって、3年前も同じようなことを思ってた気がするからです。相変わらず変わってないんだなって改めて気づかされました。

変わらないもの変わっていくもの、それら受け入れてこそ自分なのかもしれません。

もっと自分のことを受けいれ、そんな中でやりたいことを見つけてもよいのかもしれません。

いまは単純にホノルルマラソンを走りたいです。

なぜか。

海外でなにかにチャレンジしてる自分。仕事じゃなくとも、プライベートだったとしても、そんな関わりが出来たら素敵だなぁと思うからです。今住んでいる地域もそんな関わりが今後できればいいなって思います。

誰かと比較することも時には大事かもしれませんが、

まずは自分や自分の周りの大切な人に対してさらけだしてみる必要があるかもしれません。

そのラインに立って初めてスタートのような気がします。

そこから抜け道を少しずつ探っていこうと思います。

手助けしてもらえる自分になれますように。